渋谷オフィスのご案内

渋谷キャンペーン

渋谷 お得なキャンペーン情報

渋谷オフィス外観

katanaオフィス渋谷は、(株)あきない総合研究所が汐留に続いて2010年3月オープンさせた二つ目の起業支援型レンタルオフィスです。駅から歩いて3分の六本木通りに面した好立地です。
渋谷駅前東口にはバスターミナルがあり、主に都心方面(六本木・新橋方面等)に向かう都営バスが発着しています。このバスが案外便利なのです。六本木通りへの目印は駅前の明治通りと国道246号の交差点のマンモス歩道橋です。この歩道橋を六本木方面に降りて下さい。
東口正面には渋谷Hikarieが2012年4月にオープンして、東口は益々活気のあるターミナルになっています。
Katanaオフィス渋谷が立地する【渋谷3丁目エリア】は渋谷の中でも最も閑静なオフィス街です。国内最大手のSNS運営会社や、大手モバイルゲームサイト運営会社、世界一のECサイト運営の日本子会社など、すべてこの六本木通り方面に集まっています。
ここ渋谷はネット系ベンチャー企業のメッカです。1999年頃、ここ渋谷はインターネット関連のベンチャー企業が集中していました。渋谷の地名から、(渋い:Bitter)と(谷:Valley)をかけて「Bit Valley」と命名されました。当時、渋谷周辺のベンチャー企業の経営者らが発表した有能な起業家を輩出しようとする活動「ビットバレー構想」がきっかけとなり、渋谷がその拠点となっていました。
Katanaオフィス渋谷は渋谷3丁目スクエアービルの2階に立地し、344㎡の広さに14のブース(個室)、19の専用デスク、81㎡のシェアーオフィス、3つの無料打合スペース、セミナールーム(24人収容)で構成されています。
ビジネスの利便性に優れ、最速の感性と技術、ベンチャー企業のメッカである渋谷に、あなたも拠点を構えませんか?

アクセス情報

1日に200万人以上が利用する都内3位のターミナル駅である渋谷。JR山手線、湘南新宿ライン、埼京線、成田エクスプレス、ホームライナー小田原、おはようライナー新宿、東急の各線、東京メトロの各線、および京王の井の頭線という4社の路線が乗り入れ、何処から来ても、何処へ行くのにも便利な渋谷駅から、なんと徒歩3分!六本木通り沿いを少し行けばすぐにkatanaオフィス渋谷です。そして、あまり知られていないのが「都バス」です。katanaオフィス渋谷からだと渋谷か並木橋のバス停が近いです。都06系統は広尾、天現寺橋・麻布十番経由で新橋へ。都01系統は六本木、赤坂アークヒルズ、溜池から新橋へとつながっています。混んでいる地下鉄、電車を避けて、バス利用もお勧めです。
お客様との打合せ場所、時間調整の立ち寄りオフィス、セミナーの開催場所としても大人気です。

提供サービス概要

katanaオフィス渋谷には、お客様の業務内容、人数、使い勝手に合わせて、4名用ブース(個室)、3名用ブース、2名用ブース、1名用専用デスク、バーチャル、またフリーシート(共有席)を利用するクラウドオフィスプランがあります。
スタートアップ時期は業績も組織も、経営そのものが安定しないものです。業績のアップや人数の増減に合わせてそれぞれのプランに変更いただけます。一人用デスクから仲間が増えて、3人用ブースへ。事業をスリム化する時は月額固定支払のデスクから利用課金のクラウドオフィスプランへと同じ場所で会社の住所を変えずにその時々のニーズにフィットさせることができます。オプションも03の電話番号から秘書サービスまでお客様のニーズに合わせてお選びいただけます。

0120-125-705