katanaオフィスではオーナーの要望に合わせて、2つの契約形態をご用意しています。オーナー様の物件でkatanaオフィスが直営展開します。もしくは、katanaブランドのフランチャイズ(FC)契約と運営委託契約がお選びいただけます。

katanaオフィスとは

起業家の働き方に合わせた多様なオフィスサービスを品揃えしました。

クラウドの時代になって起業家の働き方はますます多様化しています。ノマドワーカーに代表されるように決まったオフィスが必要でないユーザーも増えています。オフィスは「借りる」「持つ」という時代から「使う」時代になりました。
katanaオフィスは起業家の働き方によって1時間単位の利用課金制から個室まで4つの基本サービスと8つのオプションをご利用いただけます。

クラウドオフィス

1契約複数拠点利用サービス!

渋谷・汐留・六本木・大阪オフィス・・・直営、フランチャイズのどこで契約しても、全てのオフィスをご利用いただけます。
また、katanaパートナーと呼ばれる国内・海外あわせて約15拠点以上の提携オフィスも1時間500円でご利用いただけます。
お客様との打ち合わせに、打ち合わせの間のつなぎ時間に、資料出力に、そして、多くの「同志」との出会いに・・・様々なシーンで活用いただけるのがkatanaオフィスです。

起業家の「成功」への道のりをサポートします

起業準備から成長の過程をワンストップで支援します。katanaオフィスは成功に向かって頑張る起業家を徹底的に支援します。

katanaインキュ

katanaインキュ
各専門家と提携しワンストップで起業・成長に必要な支援サービス提供を実施しています。

katanaファンド

katanaファンド
あきない総研が運営するkatanaファンドからの出資が受けられます。(要審査)

VSN

一般社団法人ベンチャーサポートネットワーク
起業支援プラットフォーム・ベンチャーサポートネットワークとの連携で、サポート企業からの立上げ支援が受けられます。

あきない総合研究所

起業家に「安心」と「信頼」をお届けいたします
katanaオフィスは起業支援16年の株式会社あきない総合研究所が運営しています。
株式会社あきない総合研究所は起業支援の草分け的企業として1997年に代表の吉田雅紀が個人事業で立ち上げました。また、代表の吉田雅紀はドリームゲートなど政府や地方自治体の起業支援プロジェクトを数多くプロデュースしています。ビジネスプランコンテスト、起業相談、セミナーや講演など、起業分野では日本を代表する企業です。

集客のしくみ

2013年3月31日現在、katanaオフィス(3拠点)をご利用いただいている会員様は個人、法人合わせて555社。 卒業された会員様も含めると1,100社以上の起業家にご利用いただいています。
あきない総研には営業マンはいません。
これらのお客様はインターネットでkatanaオフィスのホームページを見つけていただき、お問合せから内覧、そして会員としてご契約いただきました。問合せから内覧につながるお客様は48.3%です。 お問合せの6割以上のお客様が内覧に来られます。内覧に来られたお客様の84.8%がご契約いただけます。
問合せはGoogle AdWordsのリスティング広告からがほとんどです。広告戦略的にYahooは使っていません。広告のクリック×問合せ率は4.7%です。クリック単価は205円です。これが集客のしくみです。[2012年度(2012/4~2013/3)平均値から]

運営のしくみ

katanaオフィスはマーケティング、マネジメント、サービスの三つのカテゴリーで組み立てられています。広告からのインバウンド営業、見込み客管理、入居審査、成約までをマーケティングとし、成約の後、契約、決済・回収、施設管理、会員データ管理、郵便物管理、などをマネジメント。受付対応、接客、会員とのコミュニケーションをサービスと位置付けています。サービス以外はオフィスの運営管理システムがkatanaクラウドサーバを経由してすべてのオフィスをコントロールしています。会員様の利用情報のインターフェースは会員が持つカードキーです。カードリーダーが電子錠を開け、入退室を記録します。このシステムは、入退室はもちろん、月額会費、オプションの利用、決済までもが連動しています。
無人運営のレンタルオフィスが多くなる中で私たちは受付にスタッフが常駐するアットホームな運営を実現しています。しかし、有人管理でありながら、リーズナブルな会費を実現しているのは前段でご説明したシステムがスタッフをバックアップしているからです。システムが効率化をスタッフが効果的にオフィスを運営しています。最後にそのサービスですが、katanaオフィスのスタッフを見ていただければ、その品質は一目瞭然です。
「明るく!元気に!前向きに!」秘密はあきない総合研究所のクレドにあります。一度、ご覧下さい。

売上のしくみ

「まずは使っていただく」その為には入会のハードルを下げて、申込みしやすく、使いやすくしています。一番安価なサービスは月会費が1000円で月に3時間までオフィスが利用可能です。このクラウドサービスはホームページから申込みも決済もできます。オフィスをネット通販のように売ってしまう営業戦略です。まずは使っていただいて、次はその利用状況をみながらアップセル、クロスセルしていきます。これが売上のしくみです。

katanaオフィス 加盟費用と運営費用(ロイヤリティ)など

60坪シミュレーション/月額(消費税別)

イニシャルコスト
加盟金 400,000円
システム初期設定料 300,000円
内装・設備 6,000,000円
内装設計・管理 300,000円
備品・その他 500,000円
保証金(解約時に返却) 1,000,000円
 
合計 8,500,000円
予測PL/月額
項目 月額 備考
売上 1,800,000 坪/3万円


水道光熱費 120,000 坪/2千円
ロイヤリティ 180,000 売上対比10%+tax
システム利用料 50,000 ASPにて提供
運営費(人件費) 300,000 0.5人体制
広告費 100,000 Web広告
その他販管費 50,000 備品、その他
償却 89,285 イニシャルの7年償却
販管費合計 889,285
営業利益 910,715 売上対比50%
坪家賃換算(月) 15,178

100坪シミュレーション/月額(消費税別)

イニシャルコスト
加盟金 400,000円
システム初期設定料 300,000円
内装・設備 10,000,000円
内装設計・管理 500,000円
備品・その他 500,000円
保証金(解約時に返却) 1,000,000円
 
合計 12,700,000円
予測PL/月額
項目 月額 備考
売上 3,000,000 坪/3万円


水道光熱費 150,000 坪/2千円
ロイヤリティ 300,000 売上対比10%+tax
システム利用料 50,000 ASPにて提供
運営費(人件費) 400,000 1.5人体制
広告費 100,000 Web広告
その他販管費 70,000 備品、その他
償却 139,285 イニシャルの7年償却
販管費合計 1,209,285
営業利益 1,790,715 売上対比60%
坪家賃換算(月) 17,907  

katanaオフィス オープンまでの流れ

フロー

あきない総研ネットワーク

あきない総合研究所が15年間に築いた起業家と起業支援家のネットワークです。全国に支援者がいます。あきない総合研究所の実績をご覧下さい。

一般社団法人ベンチャーサポートネットワーク

「企業」が「起業」を支援する!ヒト・モノ・カネ総合起業支援プラットフォームです。起業・経営には多くの費用がかかるもの。特に本業以外の「経費」は非常に重くのしかかってきます。私たちは、こうした起業家の挑戦を応援するために、上場企業・業界トップリーダー、専門家等がサポーターとなり、起業・経営に必要な様々なリソースを無償、もしくは割引で提供していきます。2013年3月現在サポータ企業は17社、ユーザーは14,646名です。
大切な資本金、事業資金をできるだけ多く事業本体に投資できるように起業・経営に必要なあらゆるリソースを提供できるようにさらにサポート会員のネットワークを拡大していきます。あきない総合研究所の代表、吉田雅紀はこの一般社団法人の理事長を務めています。

サービスオフィス協同組合

サービスオフィス協同組合とは日本で初めて経済産業省関東経済産業経産局から認可を受けたサービスオフィスの事業協同組合です。東京、大阪、神奈川、埼玉の13社が加盟しています。私たち組合員はお客様の働くスタイルを大切にしながら、固定費を抑え、事業に専念できる環境をご提供しています。あきない総合研究所の代表、吉田雅紀はこの事業協同組合の理事長を務めています。

FC加盟に関するお問い合わせはこちら

katanaオフィスの運営会社

社名 株式会社あきない総合研究所
代表 代表取締役 吉田雅紀
資本金 9,000万円
創業 平成9年1月
設立 平成11年6月
取引銀行 三井住友銀行 大阪西支店
三菱東京UFJ銀行 心斎橋支店
池田銀行 小野原支店
八千代銀行 神田支店
主な業務内容 スタートアップ投資
インキュベーションオフィス運営
スタートアップ支援
人材紹介事業
公共事業
講演・セミナー・研修の企画運営
国内外投資先への斡旋及び管理
書籍・雑誌その他印刷物の企画・制作及び販売
URL http://www.akinaisouken.jp/
住所

東京本社

〒105-0021
katanaオフィス汐留 東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
TEL:03-5777-0022(代表)
FAX:03-5777-0023

大阪本社

〒541-0044
katanaオフィス淀屋橋 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9 オーエックス淀屋橋ビル3F
TEL:06-6232-0677
FAX:06-6232-0678

渋谷支社

〒150-0002
katanaオフィス渋谷 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷三丁目スクエアビル2F
TEL:03-3409-1705
FAX:03-3409-1706

六本木 フランチャイズ

〒106-0032
katanaオフィス六本木 東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル6F